学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2018.05.14

中1イングリッシュキャンプ3日目

今日は最終日。まずは、朝食後に荷物の整理、清掃を済ませました。

掃除も一生懸命取り組んでくれました。その後に、感想文を書きましたが、時間の関係で仕上げられなかった生徒は宿題にしました。

クロージングセレモニーでは、ネイティブの先生達から生徒たちに未来に向けてのスピーチがありました。

ジョン先生は、英語は君たちと世界を結ぶ懸け橋だ!これから一生懸命勉強して君たちの未来を広げよう!と話してくれました。

そのあと、各先生から一人ひとりに修了証が手渡され、集合写真も取りました。

次に、生徒達が各先生にサンキューカードを贈りました。

先生達も、一生懸命英語で書いた似顔絵入りのサンキューカードにビックリして大喜びでした。

最後に、黒板に描いた先生たちの似顔絵の前で写真を撮りました。

似ていますか?

この2泊3日のイングリッシュキャンプは、とてもハードなスケジュールでしたが、生徒達は最後まで楽しみながら一生懸命取り組んでいました。

目標であった①寮生活を通して自立した行動を学び友達との絆を深めること、②英会話を通して楽しみながら主体的に学ぶ姿勢を身につけること、③八ヶ岳の大自然に親しむこと、その全てを生徒達はほぼ完璧に成し遂げることができたと思います。

バスの中では、疲れ切ってぐっすり眠るのかと思いましたが、帰りのバスの中でも笑ったりゲームをしたり元気いっぱいでした。

この学年の類い稀なエネルギーを、学校に戻ってからもさらに生かして、大きく成長してくれることを願っています。