校長ブログ 詳細

掲載日:2018.04.06

平成30年度入学式が行われました

本日4月6日に、京華女子中学・高等学校の入学式が挙行されました。

今年の新入生は、中学生41名、高校生188名。少し緊張している様子も見られましたが、とても希望に満ちた表情をしていました。

中学1年生2クラス、高校1年生5クラスの新入生全員が入場しました。いよいよ入学式が始まります。

京華女子では、担任から一人ひとりの新入生の名前が読み上げられ、校長から新入生として認定されます。

校長式辞では、あいさつがしっかりできること、アサーティブなコミュニケーションを心がけること、どんな困難に遭遇しても決してあきらめない「ネバーダイ」の精神を忘れないこと、この3つの「あ」から始まるキーワードを紹介し、学校生活の中で実践することで、大きく成長してほしいという話をしました。

中学1年生担当の先生方の紹介

高校1年生担当の先生方の紹介

在校生代表の「歓迎の辞」。先輩として、とても温かいメッセージを送ってくれました。

新入生もこのメッセージを聞いて、これから始まる学校生活への期待が大きく膨らんだのではないでしょうか。

新入生代表の「誓いの言葉」。新たなスタートに向けての大きな期待、失敗を恐れず立ち止まらずに前進していきたいという強い意志が伝わってくる素晴らしい宣言でした。

最後に、京華学園吹奏楽団による校歌吹奏で入学式は終了しました。

入学式後に、吹奏楽団による歓迎演奏も披露されました。

 

入学式を終え、クラスの記念撮影のときには、もう笑顔でクラスメートと会話をしている姿が多く見られました。

9日には始業式があり、10日、11日には新入生のオリエンテーションが行われます。

早く学校生活に慣れて、毎日楽しく学校に通ってほしいですね。

 

京華女子へようこそ!

皆さんの未来はここから始まります!私たちと共に充実した学校生活をおくりましょう!