校長ブログ 詳細

掲載日:2019.05.20

東京国際フォーラムでの出会い

5月19日(日)に、東京国際フォーラム「東京私立中学校展」が行われました。

私も本校の個別ブースで相談を受けていましたが、本校の卒業生の方が3組、京華高校の卒業生の方が1組、お子様を連れて個別ブースに立ち寄ってくれました。

特に、京華高校の卒業生は、25年以上前に私が担任をしていた卒業生だったので、久しぶりの再会に感激しました! 

女子中高に限らず、京華学園三校では、在校生や卒業生の兄弟姉妹、卒業生の子女(時には孫も)が毎年多数入学しており、その人数は学園全体で約130名(2019年度全学年)となっています。この人数には毎年驚かされます。確かに、私が授業を持っていた頃も、各クラスに必ず兄弟姉妹が卒業生とか親が卒業生という生徒は何人かいましたね。

母校のことを大切に思ってくださる卒業生に心から感謝しています。

さて、本校では、6月9日(日)第25回ホームカミングデーが開催されます。ホームカミングデーは、毎年、本校を卒業して15年、20年、25年、30年の卒業生の方々とそのときの担任の先生にいらしていただく、4学年合同の同窓会です。当日は、女子校の講堂でマーチングバンド部の歓迎演奏と学校の近況報告等があり、その後、学園講堂に場所を移して、吹奏楽部の歓迎演奏と懇親会が行われ、とても盛り上がります!

 

卒業してからもずっと愛される学校であり続けるために、これからも生徒一人ひとりを愛情をこめて育てていき、卒業してからもその強い絆を大切にしていきたいと考えています。

まだ、ホームカミングデー出席のはがきを出していない当該学年の卒業生の皆さん! まだ間に合いますよ! とっても楽しい会ですから、是非、いらしてください!