校長ブログ 詳細

掲載日:2018.12.09

第2回中学入試セミナーを終えて

本日12月9日(日)に、第2回中学入試セミナーが行われました。

このセミナーは、入試当日と同じタイムスケジュールで入試の疑似体験をしていただくイベントで、面接を希望すればアドバイスもします。

また、受験後には、採点した答案と模範解答と合わせて、特待や合格の可能性も含めた評価も添付して送付させていただきます。

第2回入試問題セミナーは、2科入試、4科入試、適性検査型入試に分かれての入試体験でした。今回は、昨年を大幅に上回る参加者数となり、集合時間直前には受付に行列ができる状況でした。

受験生がテストを受けている間に、講堂では保護者の方を対象に、校長からの学校説明、教頭からの入試についての説明、在校生保護者インタビュー、そして最後に在校生保護者の方と受験生保護者の方との懇談会も行われました。

在校生保護者インタビューや座談会では、中学受験のときの体験談、学校生活の様子など、保護者の方がありのままを語ってくれたので、とても安心しましたという声を多くいただきました。また、「公立中高一貫校しか考えていなかったけれど、とても雰囲気がいいので受験させることに決めました!」という感想も多くいただきました。

テストが終了するまで、講堂での企画に長時間お付き合いくださった保護者の皆さま、本当にありがとうございました。

また、今日は個別相談が混んでいましたので、今日お時間がなかった方は、いつでもお気軽に、ご相談にいらしてください。

いよいよ2月1日まで、あと2ヶ月を切りました。受験生は、今日の入試体験を活かして、入試本番で自分の実力を十分に発揮できるように頑張ってください!

また、本日は、休日にもかかわらず8名の卒業生がお手伝いをしてくれました。

いつも卒業生に連絡をすると、進路行事のスピーチでも、説明会のお手伝いでも、快く引く受けてくれるので、本当に感謝しています。また、卒業してからの繋がりもとても大切だと思っています。今日はどうもありがとう!