校長ブログ 詳細

掲載日:2018.12.07

銀杏並木を眺めつつ…

学校の前の歩道の銀杏並木がきれいに色づいて、女子校のクラシックな校舎がさらに素敵に見えますね。

 

11月は進路について考えるための様々なイベントがありましたが、今はすべての進路行事を終えて、2学期末考査に突入したところです。

11月を振り返ると、高校1年生では、本校を今春または昨春に卒業した現役の大学生によるキャリアガイダンスが行われました。生徒たちは、東大、お茶の水女子大、東京外語大、早稲田大、上智大等に合格した先輩達の話を真剣に聞いていました。

高校2年生では、大学出張講義が行われ、様々な大学の先生の講義が行われ、その大学の特徴、学部・学科の内容や面白さを知ることができました。

講義の後には、大学の先生によるパネルディスカッションも行われ、多くの生徒たちが興味をもった大学の先生に質問していました。

さらに、高校2年生では、本校を卒業して活躍している社会人の方によるキャリアガイダンスも行われました。

このような進路を考える様々なイベントを実施した上で、高1と高2は進学説明会を行い、次年度の文理選択、コース選択、選択科目についての説明をしました。

一方で、中学入試・高校入試では、帰国生特別入試の出願がすでに始まっていますし、高校推薦入試・中高の一般入試も近づいてきました。

高校入試は、明日8日が入試相談前の最後の個別相談会(初めての方はミニ説明会)になります。

三者面談を終え、成績基準・加点などが心配な方は、是非ご参加ください。(12月23日が今年最後の個別相談会になります)

中学入試では、12月9日第2回入試問題セミナーが行われます。こちらは、すでに予約段階で150名を超える方がご来校される予定となっています。12月24日(祝)には今年最後の中学入試説明会も行われ、入試問題の解き方のコツを本校の教員がわかりやすく教えます。

いま、学校の前の銀杏並木はとてもきれいですが、そろそろ来週からは寒さも厳しくなってきそうです。受験生の皆さんは、風邪などひかないように、健康には十分注意をしてくださいね。