学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2019.07.25

オーストラリア夏季海外研修3日目

本日は朝少し冷えておりましたが、どんどん日差しが出てきて、過ごしやすいお天気となりました。
 
本日は朝からCoastal Walkでビーチ沿いを散歩しました。ビーチは学校から歩いて10分程のところにあります。
昨日同様にMrs.birdの案内のもと2時間ほどゆっくりと歩きました。
途中、Wollongonの歴史が書かれたパネルや、かつて石炭を海外へ輸出する船によく使われた2つの灯台、また第二次世界大戦時に使われた大砲などを見ることが出来ました。
 
最初は日本語で話していた生徒も、「今からみんな英語で話そう」など声をかけあい、英語が飛び交う散歩となりました。挨拶や返事はもう英語が先に出るようになりましたね。
 
天気も暖かかったので、海辺でafternoon teaをし、また裸足になって海に入る生徒もいました。海は冷たかったようですが、いい気分転換になりました。
 
その後、学校へ戻り、assemblyという全校集会に参加しました。assemblyは月に1回行われるそうですが、今回は学期が始まって最初ということもあり、100人近くが表彰されていました。この学校では学校全体が学年をまたいで8個の寮に分かれており、寮ごとにポイントを競い合い、表彰されます。
 
個人的に、司会や表彰の手伝い、音響や映像に至るまで生徒が授業の一環で役割を与えられていたことに驚きました。
 
午後は昨日同様ホストシスターの授業に参加しました。ロボット工学やプログラミングなど、初めて習う授業も楽しんでいたようです。
明日はスポーツDayとなります。いいお天気が続くといいですね。