学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2017.08.02

オーストラリア夏季海外研修12日目

Good morning,Mrs.Birdという挨拶から始まるのも今日で最後となりました。
朝は昨日の復習と、アボリジニのKiarraさんからアボリジニのアートについて学びました。
絵を描く時のシンボルの説明があり、丸が重なっているものは人が集まっているところ、動物を表す時は足跡を描くそうです。
色はアースカラーです。ブーメランにアボリジニのシンボルを取り入れながらオリジナルの作品を仕上げました。
 
 
 
 
その後はホストシスターとゲームや、折り紙、書道をしました。
 
 
5・6時間目はFarewell Partyです。Dr.Pittより賞状を京華女子の生徒とSt Maryの生徒一人一人に手渡されました。
 
代表生徒が2週間の感謝の気持ちをこめてスピーチをしました。堂々としています。
 
私たちからスージー先生とテサさんにカードを渡しました。
 
また、私たちが沢山の思い出を作れたのも影で支えてくださった方々のお陰です。
フェアウェルパーティーのための準備に奔走してくださったSt MaryのMarieさん、ホストファミリーのマッチングからどのようなactivityを行うのかずっと考えてくださったPamさんなど多くの人のお陰です。
いつも笑顔で温かく迎えてくれる彼らのサポートなしにはこの様な素晴らしい経験はできません。
 
帰りはホストファミリーと涙のお別れです。
 
でも大丈夫。これからも連絡は取れます。日本やウーロンゴンでまた会えることでしょう。
 
今回の2週間で得たものはホストファミリーとの絆、英語力だけではありません。
研修の終わりになる頃には、保護者の方の日頃の支えがいかに有り難かったか口にしていました。
様々な学びと気づきを得た私たちはひと回りもふた回りも成長出来たことでしょう。