学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2019.07.30

オーストラリア夏季海外研修8日目

本日外の気温は13度とやっと冬らしい天気になりました。
 
本日はホストシスターの関係で地元の大学に行ったチームと美術館に行ったチームとで、ふたつのチームに分かれて行動しました。
 
2人の生徒が訪れたのはWollongong Universityというとても広い大学です。こちらではSTEM教育というものを行っており、科学・技術・工学・数学を学ぶことができます。これらの技能を用いて将来のキャリアを構築することを目指します。
本日は高校生向けのSTEMプログラムがこの大学で開催されており、地元の8つの高校から生徒が集まり、様々なアクティビティを通して得点を競い合いました。
2本の色の違う紐を使って出来るだけ短い距離で指定された場所を通るアクティビティや、割り箸を使って出来るだけしっかりとした橋を作るアクティビティ、火星を想定してガタガタした道を通れるような車を作るアクティビティなど論理力や想像力などが試されます。
2人の京華生は普段行わないアクティビティに初めは困惑したようでしたが、ホストシスターに教えて貰いながらしっかりタスクに参加していました。
 
他の生徒は午前中にMrs.Birdの授業があり、その後美術館へ向かいました。
美術館は学校から歩いて15分ほどのところにあり、誰でも無料で入れます。
生徒たちはたくさんメモを取り、充実した訪問だったようです。
毎日の宿題で日記が出ているので、取ったメモをしっかりと家でまとめましょうね。
 
明日はスーパーマーケットで職業体験を行います。どんなことが出来るのか楽しみですね。