学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2019.07.31

オーストラリア夏季海外研修9日目

本日の気温は14度で少し肌寒く感じました。
本日は午前中にアボリジニに関する講義を受けたあと、生徒たちもアボリジニアートに挑戦しました。
 
アボリジニはオーストラリア原住民と呼ばれており、オーストラリア本土と周りの島にも住んでいます。それぞれ自国の旗を持って、土地や人々、太陽や平和などを表しているそうです。おそよ40,000年前から彼らは狩りをする際やお葬式や結婚式などの行事、または自分の居場所を知らせる際に象形文字のような記号を用いました。初めは岩などに描かれており、だんだんと木の棒などにも描かれるようになり、それがアボリジニアートのルーツになっているそうです。
 
今回生徒たちはオーストラリアでの体験を誰かに伝えるというテーマでアボリジニアートに挑戦しました。描いたのはアボリジニの狩りに使うブーメランです。
 
なかなかデザインを考えるのに時間がかかっていたようですが、みなさんとても素晴らしいアートを完成することが出来ました!
 
その後は近くのスーパーマーケットにて職業体験を行いました。デリやベーカリー、生鮮食品など様々な担当者が現場を見せてくれました。またベーカリーでは自分でアイシングをしたカップケーキを貰えました。
みなさん上手に作れましたね。
こちらのスーパーではサプライズで昼食も用意してくださいました。
皆さんのご好意に心より感謝致します。
 
その後は、近くのショッピングモールでお土産を買いました。生徒たちは時間が経つのも忘れてアクセサリーを選んでいました。どうやらお気に入りが買えたようです。
 
今日も盛りだくさんのアクティビティでしたね。残りのホームステイも僅かになってしまいました。自分たちが決めた目標を達成できるよう、悔いのないように過ごしましょうね。