学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2014.08.01

オーストラリア語学研修11日目

いよいよフェアウェルパーティーです。
今回は日本食として手巻き寿司とイスラムのゲストへの配慮から鶏肉で餃子を作りました。オージーチームはレミントンなどのスイーツを作っていました。総勢50人以上のゲストに食事を準備するのは想像以上に大変でした。ホストシスターに餃子の包み方を教えて一緒に作ったり、一升以上のお米を炊いたり、お寿司を握ったり…。さすがはマルチカルチャーなオーストラリア、調理室にはあらゆる調味料が揃っていました。
イタリア出身のリタ先生はパーティーが得意!調理の指示やお部屋の飾り付け、テーブルクロスの色までセンス良く揃えていただきました。
日本文化紹介は縁日のように4ブースを設けて、日本の手遊び、お手玉、けん玉、折り紙、あやとり、将棋を体験してもらいました。お食事を楽しんでもらい、AKB48ではなくKGS12の恋するフォーチュンクッキーのダンスパフォーマンス、セントメリーのリボンを付けて踊りました。
修了書がDr. Pittから生徒とそれぞれのホストシスターに授与され、オーストラリアと日本の国旗が描かれたケーキに入刀してセレモニーは終わりました。ホストファミリーと過ごせる時間はあと2日です。
image11.jpg
image11_2.jpg