学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2019.03.03

カナダ修学旅行〜2日目〜

2日目の朝は気温2度と、とても寒いですが日中は7度くらいまで上がり、日差しの中を歩いていると少し暖かく感じるくらいでした。

 

こちらは宿泊したHotel Grand Pacificの外観です。高級感漂うホテルで、一泊だけでは勿体無く感じました。

 

ホテルを後にして徒歩で5分ほど歩いたところに州議事堂があります。この州議事堂は州都ビクトリアのランドマークにもなっているとても綺麗な建物です。なお夜になると電球でライトアップされてとても綺麗です。本日は土曜日でお休みですが平日は実際にブリティッシュ・コロンビア州議会の様子を覗くことができるそうです。

目の前には町の名前にもなっている英国女王ビクトリア女王の銅像があります。

議事堂を後にし、歩いてビーコンヒルパーク(Beacon Hill Park)へ。こちらは綺麗に整備された公園がありちょっとしたハイキングコースとなっています。冒頭で述べたように、朝はとても寒かったので足元に視線を落とすと霜が降りているのがわかります(写真では分かりにくいですが)。

 

少し歩くと、世界で一番高いトーテムポールが見えてきました。生徒たちは興味津々で写真を取っていました。

また徒歩で5〜6分歩くと、マイル・ゼロの起点が見えてきました。これはカナダ大陸横断高速道路の起点となるものです。ここからおよそ8千キロの道のりで東部まで続いているそうです。果てしないですね!

またその近くには「義足のランナー」として有名なTerry Foxの銅像もありました。

次はBCミュージアムに向かいました。この博物館では主に自然史について展示してありました。先住民族の歴史から英国植民地時代までの大まかな歴史が展示物を通して学ぶことができます。

 

 

その後近くのショッピングモールへ移動し、昼食を取りました。各自好きなものを自由に買って食べていました。我々も、生徒と適当にプーティンを食べました。プーティンとは、フライドポテトとカッテージチーズ、グレービーソースがかかっているカナダの代表的な料理です。美味しくいただきました。生徒は思い思いのショッピングを楽しみました。

 

その後バスに乗り、ホストファミリーとの集合場所に移動しました。生徒は少し緊張しながら、ホストファミリーとの対面をしました。ガチガチに緊張しているかと思いきや、意外とみんな笑顔で対面式をしていました。

 

 

明日はみんなホストファミリーと1日自由に過ごすことになっています。次にみんなに再開するのは月曜日になります。それではまた来週!