学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2019.08.21

セブ島語学研修11日目

セブ島語学研修の11日目です。
 
今朝は時間割変更で、なんと、朝7時に vocabulary test  でした!
 
その時間割変更は午後に構える「孤児院訪問」のためです。
今日行く孤児院は、家が焼失してしまった子供たちが通っています。
普段私たちの感じている「当たり前」が、そうでないということを肌で感じます。
社会科の授業で、どんなに語られてもどこか他人事に思えてしまいがちですが、眼前に迫ると説得力があります。
 
 
 
 
 
移動のバスが止まり、ダウンタウンに着きます。
降りた時、緊張が走りました。
 
気をつけるように言われた野良犬があちこちにいて、
道では現地の方々がこちらを見ていました。
しかし、皆さん温かく私たちを迎え入れてくださり、子供たちの目はキラキラ輝いています。
 
 
そして、到着しました。
着いた瞬間、大合唱での歓迎です。
 
その後は各チームに分かれてゲームをしたり、
折り紙を教えたりして、交流しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
折り紙を最後に日本からのプレゼントとしました。
 
もう一つ、
参加した生徒がダンスを披露してくれました!
 
 
声がかかった時は少しためらっていました。
日本にいた時なら、きっとそのまま逃げてしまったかもしれません。
でも、セブで変わりました。
一期一会を大切に、悔いのないように、すべてを経験値に。
見事パフォーマンスを披露してくれました。
 
たくさんの人に感謝をしながら、あと3日。
まだまだ成長し続けます。