学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2016.03.24

ニュージーランドターム留学レポート(3/23)

NZターム留学レポート 7

3校目はノースランド地方にあるWhangarei Girls’ high schoolです。
日本ではほとんど知られていないファンガレイですが、ノースランド最大の港町で、
中心部にあるタウン・ベイスンには世界各国ヨットやクルーザーが停泊しています。
今のところは美しい田舎の港町ですが、近年、都心から引っ越してくる人が増え続けている
人気の場所です。オークランドから飛行機で約40分、ニュープリマスへの移動よりも
更に小さなプロペラ機、ボンバルディアQ300は強風に煽られ、着陸したファンガレイ飛行場は
滑走路と車寄せがフェンスで仕切られただけのシンプルな空港です。
Whangarei Girls’ high schoolは京華学園と同じく男子校Whangarei Boys’ high schoolが
併設されています。アットホームな雰囲気も京華に似ています。
この日は女子生徒が調理実習で作った料理を囲んで留学生担当のスタッフとランチミーティングでした。
あいにくの雨天でしたが、晴れていれば大変美しいハーバービューが観られる素晴らしい立地です。
本校からは3人の生徒がこの学校を選びました。学校全体が留学生を歓迎し、
図書館の入口にはinternational studentsとして各生徒の個人写真が掲示されていました。
NZ北端のCapeReingaへのキャンプ、ハウスカラーに分かれての水泳大会、サーフィン体験、
ターム1は行事がたくさん用意され、アクティビティを通じて自然に英語が上達する
工夫がありました。生徒たちは明るくゆったりと流れる時間を楽しみながらも、
日本のタイトな生活に戻れるのか、という心配を話してくれました。
帰りたいような帰りたくないような…。

image image image