学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2017.09.05

教職員研修が行われました

9月4日(月)の放課後に、京華学園教職員研修委員会主催の研修会(学園合同研修)が行われました。

研修会は二部構成になっており、90分の講演会の後に30分の座談会という形で行われました。

講演会は、「迫りくる2020に向けて ~モノのICT化からヒトのICT化へ~」というテーマで、教職員研修のプロフェッショナル 光延栄治先生(エデュケーショナルネットワーク)が、2020年の教育の大改革に向けて学校として何をすべきか、何が求められているのか、という内容を中心に、教育の質を高めるための様々な手法や事例を熱く語ってくださいました。

そのあとの自由参加の座談会では若手からベテランまで約20名の教職員が残り、講演会の内容の質問やこれから改善していかなければならないことを具体的にどのように進めていくべきか、など、様々な議論で盛り上がり、時間をかなりオーバーしてしまいました。

研修の振り返りでは、今回の研修で気づいたこと、学んだことを整理し、それをどのように教育現場に活かしていくかをそれぞれで考え、まとめてもらいました。さらに、委員会でそれをフィードバックして具体的な実践に活かしていきます。