学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2018.12.16

高校1年生ディベートチーム 大会出場!

去る11/23(金・祝)に高校1年のディベートチームが
【第22回関東甲信越地区 中学・高校秋季ディベート大会】に参加しました。
新しい大学入試が始まる世代であり、授業では「総合的な学習」を行っている高校1年生。
その中から有志でチームを編成し、7月に活動を始めました。
 
 
大会の論題は「日本は小・中・高での宿題を全面廃止すべきである。是か非か」です。
身近なテーマなだけに、日常を客観視する冷静さが求められる難度の高いものでしたが、
わずか4ヶ月の練習とは思えない堂々たる試合を展開してくれました。
 
 
戦績は2勝1敗。
初出場ながらの大健闘が称えられ、大会新人賞に当たる【CoDA賞】が授与されました。
今後もますますチーム一同がんばってまいりたいと思います。
正式な部ではありませんが、応援よろしくお願いいたします!