学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2013.09.06

9月4日 マナー講演会が行われました。

高校3年生の総合学習では、装道礼法きもの学院講師:矢頭(やとう)千秋先生、武南(たけなみ)美和子先生をお招きしてマナー講演会が行われました。
総合学習履修者は、1学期にマナー検定初級にチャレンジし合格した生徒達です。
講習の内容は、礼とはなにかということに始まり、和装について、面接の心得として、姿勢、立礼、入室と退室、イスに掛けるときと立つとき、敬語に使い方など教えて頂きました。
実例を見せていただきながら、その後、生徒も実際に体験をしてみました。
短い時間ではありましたが、生徒達のなかには大学の推薦入試を間近に控えているものもおり、熱心にメモをとり真剣なまなざして参加していました。
来週は、浴衣の着装とたたみ方の講習会を予定しています。
manner13.jpg
生徒の感想
先生方の着物姿が美しかったです。面接の座り方は、プリントではわかりずらいところがありましたが、実際に見ることで「あぁ、こうなんだ!」としっかり分かるようになりました。 <Y.A>
正しいお辞儀は、意外と力を使うものなんだと体感した。マナーや装いが綺麗だと、人柄もよく上品に見えるんだと先生達を見て思った。<A.S>
今日やった挨拶や座り方を面接するところで活かしたい!<Y.N>