学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2019.03.22

NZターム留学 9

ターム留学は残すところ2週間を切りました。
先日のニュースでも報道されていましたが、生徒たちが留学している都市の一つであるクライストチャーチで発砲事件がありました。
本校の生徒3人の無事は確認されましたが、必ず大人と一緒に外出するように、など不安な毎日です。
美しい都市と優しい人々によるゆったりとした生活が、この事件によって一瞬で厳戒態勢となり、生徒たちは怖い、というよりも悲しい気持ちで胸を痛めていました。
このような事件は世界中どこでも起こりえるということ、平和が普通ではないこと、様々なことを感じているようでした。
他の地域に留学している生徒たちからは、もう現地の人と見分けがつかなくなるほど馴染んだ写真、1ターム修了しての記念撮影、休日に友達と遊んでご当地アイスを楽しんだ時の写真、などが届きました。
残された日々を大切に、そして安全に帰国できることを願っています。