学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2019.03.05

中3カナダ修学旅行〜4日目〜

週末をホストファミリーと過ごした生徒たちが続々と集合場所に集まってきました。ショッピングにアクティビティにと、ホームステイファミリーごとに楽しい週末を過ごしたようです。

 

 

 

 

 

ホストファミリーに別れを告げた後、バスで学校交流先のSt. Margarett へ移動。St. Margarettは私立の女子校です。学校の設備も敷地も京華とは違ってとても広いですね!こちらが学校のSt. Margarettです。

まずは生徒代表の挨拶からスタート。Grade 5ということで日本の小学5年生でしょうか、それでも日本の5年生よりは少し大人びた印象を受けました。さらに現地校の生徒はとても薄着!防寒具なしで外で遊んだりします。風邪ひかないのかな?

まずは各グループに分かれて学校案内ツアーへ。各グループに2人の案内役の生徒がついてくれました。みなさんとても丁寧に案内してくれてとても助かりました。

 

ある程度学校案内ツアーをしてもらった後、今度はバディと一緒に授業を受けました。授業は英語の本を一緒に読む読解の授業を受けました。本のレベルはそんなに難しくないけれど、英語の本を読むのが初めてな生徒も四苦八苦しながら挑戦していました!

 

 

 

授業の後はAssembly(集会)の準備です。集会はGrade 5の生徒だけではなく他の学年の生徒も参加しました。集会ではまずはSt. Margarettの生徒代表が挨拶をしてくれました。

その後、グループごとにちょっとした出し物を披露しました。

グループ1はラジオ体操を英語で披露しました。みなさんとても真面目に真剣に見てくれました。

 

グループ2は歌を披露しました。「カナダ国歌」、「日本国国歌」、そして「花」を歌いました。両国の国歌が始まった瞬間、何も言わなくても全員起立したのがとても印象的でした。歌の次に2人羽織を紹介して実際に生徒にやってもらいました。「誰かやりたい人?」と参加者を募ると、一斉に生徒たちが手を挙げて積極的に参加していました。

 

グループ3は折り紙の折り方を紹介していました。しっかりと英語で折り紙の折り方を説明した後、実際にカナダ人生徒と一緒に折り紙を折りました。生徒たちがみんな真剣に参加していたのが印象的でした。

 

 

多くの生徒・先生が授業の合間をぬけて参加してくれました。感謝!

集会の後はバディと一緒に学食を食べました。教員も同じものをいただいたのですが、これがとても美味!レストランで出されるような食事でした。それもそのはず、学食のメイン・シェフはカナダで有名なシェフの一人だそうです。羨ましい!

学食を食べた後は学校にお別れをし、来た道を戻り、バンクーバー市内へ。

こちらが今回我々が宿泊したホテルのSheraton Vancouverです。初日に宿泊したホテルもよかったですがこちらも高級感漂う素晴らしいホテルでした。同じことに繰り返しですが、できればもう1泊したかった!

今晩の夕食は中華料理でした。ここで生徒にちょっとしたサプライズを。以前京華女子で勤務していたカナダのバンクーバー出身のオードリー先生が仕事終わりにわざわざ私たちに会いに来てくれました!生徒たちもまさか会えるとは思っていなかったようでとても喜んでいました!Thank you, Audrey!

 

 

さて、修学旅行も残すところ明日を残すのみです。明日はキャピラノつり橋を訪れる予定です。