校長ブログ 詳細

掲載日:2016.04.11

世界一貧しい大統領

 

元ウルグアイ大統領のホセ・ムヒカ氏(80歳)夫妻が、今来日しています。

大統領でありながら、その清貧な暮らしぶりから

『世界一貧しい大統領』

と呼ばれています。

 

2012年のリオデジャネイロの国連会議でのスピーチ

「貧しい人とは、少ししかものを持っていない人ではなく、

もっともっとと言って満足しない人のことだ」

は、世界的に有名になりました。

 

消費社会の象徴のような日本で生活する私たちには、

胸に突き刺さる言葉です。

 

「幸せとは、生きることに心から満足し情熱を傾ける何かがあること、

そして何か少し価値のあるものを他の人のために残すこと。」

と述べています。

「周りの人も幸せでなければ本当の幸せではないのだから・・・・」と。

 

若い頃から、ウルグアイを愛し、平等な社会にしたいとの思いから

命がけで闘ってきたムヒカさんの言葉には重みがあり、

ムヒカさんこそ

『世界一幸せな大統領』

だと思います。

IMG_0052