校長ブログ 詳細

掲載日:2018.04.23

私立中学合同相談会、塾説明会が行われました

4月22日(日)に、大崎の立正大学品川キャンパスで私立中学合同相談会「夢限大(むげんだい)」が行われました。

東京を中心とした私立中学校29校が集まり、パネルディスカッション、各校3分間メッセージ、教科別学習法、その他体験型イベントなどが行われました。

私は、パネラー6人のうちの1人としてパネルディスカッションに参加させていただき、6年一貫校としての取組みや本校の魅力について話をさせていただきました。

また、学校別ブースでは、できたばかりの学校案内を配布し、受験生・保護者の方に学校の特徴や今後の説明会日程等をお話しさせていただきました。

会場の立正大は、大崎駅近くにありながら広々としたキャンパスと清潔で快適な施設を有しており、その贅沢な環境に驚きました。

お昼に学食でカレーライスを食べたのですが、そのご飯の量が普通のご飯茶碗で4~5杯分くらいありビックリ!やっぱり、学生はご飯をたくさん食べるんですね。

 

また、本日は学園地下講堂で、塾先生対象三校合同入試報告会がありました。

昨年度を大幅に上回る塾の先生方に参加していただき、本当にありがたいと思っています。

説明会の後に、学内を見学していただきました。

4時間目の授業中で、いくつかのクラスは教室の中まで塾の先生に入っていただき、授業見学も行いました。

生徒たちはみんな一生懸命取り組んでおり、塾の先生の中には教室で楽しそうに勉強している教え子を見つけて安心された先生もいらっしゃいました。

 

5月6日から、中学の第1回オープンキャンパスも始まります。受験生や保護者の方、塾の先生が見学される機会も増えてくると思います。

在校生の皆さんには、いつもの元気な挨拶と普段通りのひたむきな姿をそのまま見せてほしいと思います。