校長ブログ 詳細

掲載日:2013.07.20

7 いのちより大切なものはない

本日、一学期終業式を行いました。
次のようなお話しをしました。
最近、中学生や高校生が、
被害者になったり加害者になったりした
凄惨な事件が相次ぎました。
中でも今報道されている広島で起きた死体遺棄事件は、
被害者も容疑者として逮捕された人のほとんども16歳という点、
皆さんもよく利用している「LINE」が関係しているという点で、
とても他人ごととは思えず大きな衝撃を受けています。
お母さんと一緒に自首した少女は、
山中で遺棄してからしばらくして行ってみて
友達の変わり果てた姿を見てショックを受けて
自首しようと思ったのだそうです。
暑い時期のことですから、かなり腐敗していて
正視することはできなかったでしょう。
しかし、犯行の前に
そのようなことは想像することができなかったのでしょうか?
命より大切なものはありません。
当たり前ですが、死んでしまったら
絶対に生き返ることはありません。
自分の命も、友人の命も、家族の命も、、、、
すべての人々の命がもっとも尊重されなければなりません。
一時の感情で行動しないで、
こうしたら相手がどう感じるか、
自分だったらどう思うか、
そしてどんな結果をもたらすのか、
など冷静に考えて行動してほしいと思います。
死に至らなくても
あなたが傷つくことは
他人も傷つきます。
夏休み、様々な経験をして
ひとまわり成長してください。
また、9月2日に元気で集まりましょう。