本校の沿革 イメージ

本校の沿革

明治30年7月(1897年) 本郷区龍岡町に京華中学校創立 創立者磯江潤
明治33年5月(1900年) 本郷区東竹町に新校舎落成移転
明治34年12月(1901年) 京華商業学校設立許可
明治42年12月(1909年) 小石川原町に京華高等女学校設立許可
大正12年9月(1923年) 関東大震災で東竹町校舎焼失
大正14年12月(1925年) 小石川原町の現在地に男子部校舎第1期工事完成
翌年新学期より新校舎で授業開始
昭和4年3月(1929年) 男子部校舎第2期工事完成
昭和6年12月(1931年) 女学校校舎本館火災焼失
昭和8年1月(1933年) 女学校校舎新築落成
昭和13年11月(1938年) 創始者磯江潤名誉校長となり、磯江泰雄各校校長に就任
昭和16年3月(1941年) 財団法人京華学園設立。磯江泰雄理事長に就任
昭和22年(1947年)~
昭和23年 (1948年)
戦後の学制改革により京華中学校・京華第二中学校・京華女子中学校設立
京華学園高等学校(普通科・商業科)設立
昭和26年3月(1951年) 学校法人京華学園となり、磯江泰雄理事長に就任
昭和27年4月(1952年) 商業科男女共学を実施
昭和28年4月(1953年) 商業科は京華商業高等学校として独立。普通科は京華高等学校として独立
昭和35年4月(1960年) 女子部は京華女子高等学校として独立
昭和40年7月(1965年) 磯江泰雄理事長に専任、各校に専任校長を置く
昭和40年11月(1965年) 長野県小海町に京華学園八ヶ岳校舎竣工
昭和46年3月(1971年) 総合体育館竣工
昭和50年5月(1975年) 磯江泰雄名誉学園長、奥平進久理事長に就任
昭和54年4月(1979年) 京華中学校再開
昭和55年12月(1980年) 磯江重泰理事長に就任
昭和56年9月(1981年) 京華中学校校舎・学園特別教室竣工
昭和58年7月(1983年) 埼玉県浦和市に学園運動場竣工
昭和58年9月(1983年) 京華女子中学・高校校舎増改築竣工
昭和59年4月(1984年) 京華女子中学校再開
昭和62年9月(1987年) 京華中学・商業高校校舎増改築竣工
昭和63年4月(1988年) 渡邉隆二理事長に就任
平成元年10月(1989年) 京華学園八ヶ岳校舎新館竣工
平成7年8月(1995年) 京華中学・高校4号館第1期工事完成
平成9年8月(1997年) 京華中学・高校4号館竣工
平成9年11月(1997年) 京華学園創立100周年
平成11年8月(1999年) 学園校庭全天候(人工芝)工事竣工
総合体育館(第2体育館・柔道場・剣道場)改修工事竣工
平成16年8月(2004年) 京華女子中学・高校校舎耐震工事竣工
平成18年4月(2006年) 渡邉隆二名誉学園長、羽鳥百合子理事長に就任
平成19年11月(2007年) 京華学園創立110周年
平成21年11月(2009年) 京華女子中学・高校創立100周年