教育の理念 イメージ

教育の理念

21世紀に活躍できる女性を目指します

京華女子の教育を支える精神的バックボーン

天下の英才を得てこれを教育す
京華学園の建学の精神は「英才教育」です。創立者は孟子のこの言葉に感銘を受け、建学にあたり採用しました。「英才とはいわゆる秀才にあらず。固き材木の材、社会、国家に有用の材をいう。」
Never Die ネバーダイ
建学以来の精神のバックボーンとして使われています。創立者は「一に実行、二に実行、三に実行」を実践し教育の理想を追い求めました。決してあきらめることなく忍耐強く歩む京華生の合い言葉です。
清・慎・勤
「清」とは百花に先駆けて咲く梅花のように清く気高く強い心を持ち、「慎」とは正しい判断は慎み深い態度から生まれ、「勤」とは勤勉に成し遂げていこうとするひたむきな心を持つ、という校訓です。