重要なお知らせ 詳細

掲載日:2021.08.27

9月からの短縮授業・分散登校・オンライン授業について

現在、新型コロナウイルス変異株の若年層への感染が急速に拡大し、医療崩壊の危機が叫ばれています。ワクチン接種状況がまだ十分でないこともあり、新学期開始に向けて保護者の皆様もご心配されていることと思います。

本校では、登下校時の感染リスクを少しでも軽減するために、1学期は短縮授業を繰り返し実施してきましたが、変異株の感染力を踏まえて、これまで以上の感染防止対策を講じる必要があると判断しました。

そこで、以下のように、9月1日~4日までをオンライン授業の準備期間として、各学年で対面授業(高2は1学期期末試験を実施)を午前中に行い、9月6日(月)から9月11日(土)までを分散登校(対面授業)とオンライン授業(オンデマンドを含む)を併用する期間[ハイブリッド型授業]といたします。一斉休校にはせず、週1回の登校日(対面授業)を設けてオンライン授業を併用することで、生徒の安全を第一にしながら、授業時間数も確保したいと考えております。

詳細につきましては、以下のプリントでご確認ください。

短縮授業・分散登校・オンライン授業のお知らせ

9月1日から9月11日までの学年別授業形態

部活動参加についてのお知らせとお願い(意思確認書)

また、お知らせにも書かせていただきましたが、感染防止を徹底するため、登校の際には不織布のマスクを着用していただきますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

保護者の皆様には大変ご心配をおかけしておりますが、生徒の健康と学習活動を守るために、引き続きご理解とご協力をよろしくお願いいたします。