学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2019.07.30

オーストラリア夏季海外研修7日目

本日まで雨は1度も降らず、暖かな気温が続いています。
週末はシドニーの水族館やショッピングモール、ビーチや親戚の家など各家庭で様々な場所へ連れていってもらったようです。
疲れが見える生徒もいますが、こちらの生活に大分馴染んできたようで、夢を英語で見た生徒もいました。
 
さて本日は1日遠足でホストシスターと一緒にSimbio動物園へ行きました。
地元の人がよく訪れるという郊外の憩いの場です。
 
カンガルーに餌やりをした後は、レンジャーの方に園内をくまなく案内してもらいました。コアラやオポッサム、タスマニアデビルなどオーストラリア固有の動物が多く、生徒はぎっしりとメモを取っていました。
 
またブルータングリザードという大きな青い下をしたトカゲ、オポッサムやフクロウ、ヘビや小さいワニに触れ合う時間もありました。中でもワニの赤ちゃんは外の温度によって性別が決まるそうで、気候変動でバランスが崩れてしまうと聞きました。
オーストラリアではプラスチックをなるべく使わないようにするなど、一人一人が環境問題に真剣に取り組んでおり、日本も見習わなければと考えさせられます。
 
中のプレイグラウンドでホストシスターと遊んだ後は、近くの展望台へ行き、Wollongongの街を見渡しました。
最後に海沿いの橋を1キロみんなでウォーキングもしました。
気持ちの良い散歩でしたね。
 
そろそろ疲れが溜まってきているようですので、早めに休んでくださいね。