学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2018.07.26

オーストラリア語学研修5日目

本日も全員元気にホストシスターと一緒に登校して来ました。
本日の先生はMrs. Bird。元気に挨拶をしてから授業スタートです。

まず初めに日本とオーストラリアの違いについて話しました。
brainstormingの時間を取った後、生徒が各々ペンをもってホワイトボードに書きました。
文法の間違いを気にせず皆さん堂々と発言・板書するようになってきましたね。
これは大きな進歩だと思います。

 

続いて “Australian Native Animals”について勉強しました。
nativeとは「固有の」という意味で、スライドを見ながらオーストラリア固有の動物について学びました。
カンガルーやコアラだけではなく様々な動物について知ることができました。
みなさん “platypus”や “dingo”と聞いてその姿を想像できますか?

レッスンの後は近くのスーパーマーケットのwoolworths見学に行きました。
今日も天気が良く、絶好の遠足日和でした。
因みにwoolworthsとはオーストラリア最大のスーパーマーケットチェーンです。
もう一つ大きなチェーンとしてColesというものがあります。
オーストラリア国内のシェア率ではwoolworthsが少し上回っているようです。
オージーはなんでも省略するのが好きなので、地元の人はwoolies(ウーリーズ)と呼ぶことが多いです。

 

このお店のマネージャーの方々から説明を受けた後はグループごとにスーパーの中を見学して回りました。

このグループはカップケーキを自分たちで作りました。

最後に説明してくれた店員さんたちと記念撮影。
みなさん忙しい中協力してくれてありがとうございました。

学校に戻って来てから、St. Maryの生徒と記念撮影をしました。
実は同じ時期にフランスから我々と同じように語学研修できている生徒の一団がいるのですが、
今回はせっかくなので日仏合同で写真を撮ることになりました。
男子生徒もいるようですね。

学校が終わって生徒が解散した後、私個人的に市内のナイトマーケットへ行きました。
毎週木曜日は市内のメインストリートに夜店が出て世界中の食べ物を堪能することができるそうです。
普段は5時にはお店が閉まってしまう(かなり早いですがこちらでは普通のことです)のですが、
この木曜だけはナイトマーケットに合わせて他のお店も閉店時間が伸びるのです。
なぜ木曜なのか現地の人に聞いたら
「あんまり考えたことないけど、もう週末だっていう開放感から夜更かししたくなるんじゃない?」
とのこと。オージーの感覚では木曜はもう我々の金曜日的な感覚のようです。さすがオージー、気が早い。
そんな中、偶然にも京華女子の生徒とそのホストシスターに出会いました。
どうやらシスター同士が友達で遊びに連れてきたようです。
ナイトマーケットを堪能しているようで、みんなとっても楽しそう!

明日は生徒がみんな参加するSports Dayです。明日もいい天気であることを願って!