学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2018.07.30

オーストラリア語学研修9日目

日曜日こちらでは真冬とは思えないほど気温が高く、少し歩くと汗ばむほどの天気でした。
週末を各ホストファミリーと楽しく過ごしたようで、少し疲れた様子の生徒もいました。

本日の先生はMrs. Giampieri。Giampieri先生は実はもう定年退職をしていますがSt. Maryで教えるのが好きでレッスンを続けているようです。
Giampieri先生曰く、「京華女子の生徒は賢くていい子だから教えるのが楽しいわ」とのこと。

今日もスピーキングの授業からスタート。
まずは与えられたダイアローグをグループごとに音読しました。
漫然と読むのではなく、単語同士の繋がり音やイントネーション等に気をつけながら読むように何度も練習しました。
続いてそのダイアローグをもとに自分たちオリジナルのダイアローグを作って発表しました。
今度は原稿を見ないでの発表となったので少し緊張している生徒もいました。

 

それでも多くの生徒が上手に発表をしていました。
中には自然にジェスチャーを加えながら発表している生徒もいました。
会話の中でジェスチャーが使えるようになるとさらに会話の流れが自然になりますね!

ホストシスターとのrecessを終えた後、バスに乗ってウロンゴン郊外にあるWollongon botanical gardenに行きました。
botanical gardenとは日本語で植物園のことです。
オーストラリア固有の植物だけでなく様々な植物を見ることができます。
少し肌寒いですが芝生の上に座ってアートレッスンを受けました。
本日のレッスンを担当してくださるのはKatherine先生。3年前に引率で来た私のことも覚えてくださいました。

色チョークを使って植物園にあるものを自由に描きました。
植物だけではなく、鳥や遠くに見える山を背景に描く生徒もいました。

 

最後に全員で記念撮影。本日は少し肌寒く風が強かったですが皆さん上手に作品を完成させることができました!

明日はwollongong市内の美術館を訪れる予定です。
オーストラリア語学研修も後少しで終了となりますので最後まで楽しんでほしいと思います。