学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2014.11.22

第2回 ふろしき・手ぬぐい包み方

11/19(水)第2回 ふろしき・手ぬぐい包み方 
先週に引き続き、文京区リサイクル清掃課からボランティアの先生をお招きし、エコ先生の特別授業が行われました。
今回は「ふろしきの包み方と日本手ぬぐいの利用」というテーマで行いました。
【生徒感想】
○ふろしきをつなぎ合わせてリュックを作りました。布なのに荷物を背負うことができてびっくりしました。先週のおさらいでは、本2冊を包む結び方が特に完璧になりました。びんを包む結び方もとリュックばっちりになりました。ふろしきや手ぬぐいでさまざまなものを包んで運ぶことができて日本の人々の知恵はすばらしいと思いました。                                
○今日は2回目のふろしき講習をやりました。今日はびんの包み方
とリュックサックをやりました。前回に続き、大きいふろしきも小さいふろしきも1枚で色々な使い方ができてすごいなと思いました。1枚の布でものを包むというのは日本特有の伝統文化だと思いました。なかなかふろしきのことを学ぶ機会はないのでこのような機会があり良かったです。                  
○今日は緊急用のバックをふろしきを使って作りました。はじめは難しいと思ったけど、いざやってみたら簡単に作ることができました。いつ災害が来てもいいようにふろしき2枚買っておこうと思いました。また、前回やった1段から5段、本の包み方などおさらいをしました。とても楽しかったです。この2時間をふまえてこれから役に立てようと思いました。先生方ありがとうございました。
furo2.jpg