校長ブログ 詳細

掲載日:2020.06.25

いただきまーす!

6月24日(水)から昼食をはさんだ1日6時間の短縮授業が始まりました。

生徒たちは、きちんと昼食時のルールにしたがって、食事をしていました。

クラス全員で「いただきまーす!」

なんか、小学生時代に戻ったみたいな光景ですね。

学年によっては、黒板のスクリーンに動画を流している教室もありました。

先生たちもいろいろ工夫していますね。

初日は、携帯用の消毒液やウエットティシュを持って来なかった生徒も多く、手洗い場が込み合ったり、お弁当をゆっくり食べ過ぎて5時間目の授業前のトイレが込み合ったり、いろいろありました。

でも、やっぱり女子はしっかりしているなぁと思いました。ちゃんと感染防止を考えた行動をしてくれます。

これもまた「学校の新しい生活様式」なのですね。

次は、「新しいクラブ活動の在り方」を考えていくことになります。

生徒と教員が、共に考え、共に気づき、共に協力していけば、必ず困難を乗り越えていけます。

NEVER  DIE!