校長ブログ 詳細

掲載日:2020.05.17

学校再開に向けて

本日、新入生登校日も2日目となり、中1が2クラス、高1が1クラス登校してくれました。

中学、高校とも欠席者もなく、全員と顔合せができ、iPadを配布し、WEB授業の準備とWEB朝礼の練習をすることができました。

今日は中学1年生が中心でしたので、送り迎え等をしてくださった保護者の方がたくさんいらっしゃいました。このような状況の中、ご協力いただき、本当にありがとうございました。

いよいよ明日からWEB朝礼・WEB授業が通常に近い時間割で行われます。

まずは2週間、WEB上ではありますが、毎日同じペースで机に向かい、予習、授業、復習という学習習慣を身につけていきましょう。教科によってはWEBテストや宿題の提出がある場合もあります。

また、5月末までの2週間の間に、中学2・3年生、高校2・3年生の登校日を設けています。1クラスずつ広い講堂で三密を避けたホームルームを行う予定です。

3月以降休校が続き、初めて担任とクラスメートが顔合せをすることになります。
 
生徒たちは2ヶ月半の休校でかなり精神的な疲れやストレスがたまっていますから、先生や友達と顔を合わせるだけでも大きなメンタルケアになると思います
ホームルームでは、できる限り今までの苦しかったことやいま困っていることなどを共有し、少しでもその不安を和らげるような雰囲気を作っていきたいと考えています。

出口は少しずつ見えてきています。

6月1日以降の段階的な学校再開に向けて、生徒たちの心と体の準備をしっかりと進めていきます。

さぁ、皆さん、こんな状況だからこそ前向きに考えて、出口に向かって一緒に走り出しましょう!

NEVER  DIE!